DAYDREAM

つまらないことを、つらつらと。

うつ病と「怒り」

私は20年選手の長距離うつ病患者なのだが、急性期に比べれば今はなんとかやっていられるだけの余裕がある。

 

その余裕はどうやって作られたか。

夫が「仕事辞めたら?」と言ってくれた。 

それがなければあの地獄の仕事から抜けられなかった。

 

そう、地獄。

私を無駄に試そうとしたあの人。

辛くて苦しいのを横目で見てたのにフォローもなかった上司。

褒められるでもなく、ただ後ろから襲いかかる仕事をなんとかこなすしかない、モチベーションの保てない状態。

潰れて仕事を休めば、迷惑そうな顔をされる。

挙句、別のところへ移動したら「頭のおかしいの」扱いでいじめられる。  

 

日々生きるのに精一杯で、ふと力を抜くと「死んでしまいたい」とか考えてしまう毎日。

 

生きていても意味ないじゃん。

私は私のことが嫌い。すぐに疲れてしまう私が、いじめられても文句が言えない私が、薬を飲んでいる私が、死にたいと思う私が。

 

めちゃくちゃに怒りを覚えていた。

 

ここにいないほうがいいじゃん。

 

今。

相変わらず薬を飲み続け、ドクターストップという名の免罪符をもらって仕事をやらず、好きなことだけして生きている。

それは多分、適応障害を起こして辛い思いをしている夫には、うらやましいことなのだと思う。

 

夫は、会社のシステムとか仕事のやり方とか人間関係とか、なにやらいろいろ辛くなっている。 

説明するのは難しい。私は彼ではないし、彼は私にそれほどキチンとした状態の悪さを訴えない。

 

なのに「朝が辛い、しんどい」「肩が凝った」「頭痛がする」など、私に訴えてくる。

イイコイイコしてあげると納得してまた立ち向かっていく。

 

私の方こそ、散々夫に迷惑をかけているだろう。 結婚して10年、そのうちの結構な年月私の「辛い、死にたい」に耐えてきてくれている。 

 

それでも、今日みたいに私もまた泣きそうだったり、死にたくなってたりするのに「今ストレスで自分のことしか考えられない」と言われると、まぁそうだよねー私のケアをしてくれる人なんかいないんだよねーってなる。

 

死にはしないだろうけど、死にたい。

 

夫は私とのスキンシップを好むが、私はいちいち触ったりしなくちゃならないことが嫌い。

それでも彼の安心のためにやっている。

 

我慢したくない。

私もナデナデされてヨシヨシって言われたい。

「お前はよく頑張ってるよ」と言われたい…。

 

疲れた。

今日は余ってる薬をちょっと飲んで、寝ちゃうに限るかな。

広告を非表示にする