DAYDREAM

つまらないことを、つらつらと。

溺れる溺れる溺れる

私は今、たいしたストレスは抱えていないと思っているんだけど、なぜかストレス由来と思われる体調不良で潰されそうになっている。 首の痛み、肩こり、背痛、腰痛、坐骨神経痛。 頭痛、吐き気、めまい。 車酔い、動悸、頭がぼんやりする、離人感。 喉が詰ま…

うつ病と「怒り」

私は20年選手の長距離うつ病患者なのだが、急性期に比べれば今はなんとかやっていられるだけの余裕がある。 その余裕はどうやって作られたか。 夫が「仕事辞めたら?」と言ってくれた。 それがなければあの地獄の仕事から抜けられなかった。 そう、地獄。 私…

「禁煙ファシズム」とはまた穏やかでない

タバコは「生活必需品」ではなく「趣味」という位置付けがハッキリすれば、喫煙者非喫煙者どちらも住み分けができるはず。 ダーツバーではダーツをやってもやらなくてもいい、でも、普通のバーではダーツは投げない。カラオケスナックでは歌っても歌わなくて…

精神的な障害と「診断されるということ」

リンク先は、タレントのGENKINGが性同一性障害をカミングアウトしたという記事だ。 医師の診断書を示してその事実を明らかにしている。 本人は「病気だ」と言っているが、一生治らないお墨付きが出ているようなので「(治療の対象となる)病気」というよりも…

生きるという話

感染性胃腸炎に罹った。以後汚い話アリ注意。 年末、押し迫った29日の0時過ぎ、それまで何か胃袋がもやもやしていたのがとうとう我慢できなくなり、吐き出したのが始まり。 その晩は、トイレと寝床の往復を余儀なくされた。上と下からその日の夕飯を全て出し…

生活保護とパチンコの話。

【単なる理想論、かもしれないけれど】 一般的に言って、あと感情的にも、人の金でギャンブルやる人にはなんの肩入れもできない。一般の労働者が「こっちは苦労して税金払ってるんだ、金返せ」って思うのも道理だ、と思う。 ただ、失業して次が見つからない…

個性と同調圧力の辺縁で

私は多分、幼少期にへんちくりんな子供だった。 自分が興味を持ったこと以外目の中に入ってこない、友達と遊んでいても目の前を蝶々が飛んでいくと蝶々を追いかけて何処かへ行ってしまうような子供だった。 そんなだったからか、人間の反応は怖かった。 ちょ…

知らないものは選べない、という話。

詳しいことはわからないし、この女性がどんな人だったのか調べないで言ってるからズレてたらゴメンなんだけど、 ゚★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。゚★ 最上のレールに乗って来たこの人には「電通を辞めて実家に帰る」なんて選択肢があったと思う? 日本の最高学…

「厄介な子供」という不幸

私も昔、学校になじめない子供だった。 いじめられて傷ついていたから、いつも学級集団から少し離れているような子供だった。 時々辛くなるとお腹痛くなったり頭痛くなったりした。仮病ではない。多分精神的なものだと思う。 「うつは甘え」とか言い出すよう…

ゲットされる路地

「pokemon GO」はなぜ批判されるのかというと、大きな理由の1つに、 「今まで一部の人々による独占(に近い)状態だった場所に、予想してない人々が来るようになっちゃった」 という、ある種の既得権益の破壊みたいなものがあろうかと思う。 ちょっと前の時…

メメント・モリ、的な。

遺品整理は昨年父のをやったけど、大変なのよ…遺された者の想いとかあってね。とても重くて疲れる作業だったな。 あと、物理的に重たいのは、なんか重要そうなメモなんだけど何書いてあるんだかさっぱりわからない走り書きとか、友達にダビングさせてもらっ…

なぜかコミュニティカフェについて熱く語るの会

「コミュニティカフェ」という言葉を見てしまったので、前にちょっと携わったことがありとても不信感を覚えた身として、 「コミュニティカフェ、これができなければ辞めてくれ」 について書いてみます。 あら、私のくせに攻撃的。 ちなみに、コミュニティカ…

pokemonGOに導かれる異界

ダークツーリズムとかなんとかじゃなくてもさ、普段気にも留めない小さな発見が街にあるだけでも、色々思うところはあるんだと思う。 もともとポケストップ(道具とかがもらえるポイントになっている場所)は、システムの前身ingressのプレイヤーが「人が集…

重たいお仕事の存在の軽さ

えっとですね。激しく長いので結論から。 福祉の世界、特に公的な福祉施設などでは「安い労働者をこき使う」仕組みがまかり通っています。 なり手がいないので、志願すればわりと誰でもなれますが、向いていない人が「これしか雇ってもらえるところ無いし」…

命を持つ当事者のための、命の授業

テレビで見た「命の授業」をやってる人に激しく怒りを覚える。 (いきさつ・テレビの内容) この方は、娘さんが3歳でがんに侵され、闘病の末6歳で亡くしたそうだ。 それから「命を大切に」ということを伝えるためにNPOを設立して活動しているとのこと。 中学…

正論しか言っていないつまらない書き込み、ペット飼育編

中学の時、ウチの教室には亀がいた。 手くらいの大きさかな? 経緯はよくわからないけど、ブリキのタライに入っていた。 誰が世話してたのかもわからない。 先生かな?若い女の先生が担任だった。 折しも「荒れる教室」世代の中学校。 時々キャッチボールの…